おもちつき

早いもので、今年も残りあとわずかとなりました。
今年の最後の行事となる「おもちつき」を今年も賑やかに行うことができました。
4・5歳児さんが、臼と杵で「ぺったん、ぺったん・・・」とおもちをつきました。
IMG_0436.JPG

見物人も大勢です(笑)
「がんばれー」
IMG_0415.JPG

つきたてのおもちを、一人5個丸めていきます。
IMG_0425.JPG

「あち~な~」
「やわらかいな~」
と、丸めながら感じたことを素直に表現していた子どもたちです。
IMG_0447.JPG

ひよこ組さんも気持ちいいようで、ニギニギしています。
IMG_0484.JPG

個性豊かなおもちが出来上がりました!
持って帰ったおもちを、お家でどのようにして食べたのかな?
こども園では、その日のおやつに、すずめ組からつばめ組は、「磯辺焼き」にして食べました。
すずめ組さんも先生がしっかり見守りながら、自分で小さく歯で噛み、磯辺焼きを上手に食べていましたよ。
「おかわりください!」の声が各クラスで飛び交っていました。
IMG_0461.JPG
無事におもちつきが終わったら、すぐに年末年始休暇に入ります。
長いお休みになりますが、感染症などが流行しやすい時期でもあります。体調管理をしっかり行い、楽しい年末・年始休暇をお過ごしくださいね。
そして、来年も100名の子どもたちの笑顔がいっぱい見れる、明るく楽しい一年となりますように・・・
よいお年をお迎えください。