雪だーーー!!!

今朝は久しぶりに薄っすら雪が積もっていましたね。
車の運転もヒヤヒヤしながらの登園だったのではないでしょうか
園庭にも雪が積もり、子どもたちはさっそく駆け出していました
IMG_9086.JPG

バケツいっぱいの雪を触って「つめた~い
IMG_9053.JPG

こんなに太い「つらら」発見
取ってみよう
IMG_9058.JPG

いろんな場所で、つららや氷を見つけては大興奮でした。
IMG_9061.JPG

手が冷たくなったら、お湯で温めよ
「あったか~い
IMG_9056.JPG

こんなアートな氷もできました「キレイだね~」
つばめ組が数日前から作って、氷になるのを待っていたようです。
IMG_9064.JPG

IMG_9060.JPG

そのまま飾っておきたいね
IMG_9065.JPG

可愛い雪だるま
IMG_9068.JPG

お花の氷の作り方をつばめ組に教えてもらい、はと組も挑戦中です。
「まだ?」「もうすぐ?」と、氷になるのが待ち遠しい様子でした(笑)
IMG_9066.JPG

こんな風に、異年齢児から教えてもらい学ぶことが多いのも、集団生活のいいところ
憧れの気持ちを持ちながら、意欲的に遊びを進めることができています。
IMG_9071.JPG

すずめ組に雪を見せてあげる、優しいお姉さん
先生が言わなくても、「小さいお友だちにも見せてあげたい」と思う優しい気持ちが育っている姿にほっこりします
IMG_9083.JPG
IMG_9085.JPG

あひる組も、雪をちょんちょんと触って感触を楽しんでいます。
IMG_9079.JPG
IMG_9076.JPG
先生作の「雪うさぎ」
IMG_9089.JPG

なかなかできない、雪遊びの自然事象体験。
このチャンスを逃さずに子どもたちに十分雪や氷に触れさせることで、冷たさや感触、溶けていく様子などを感じ取ったようです。
週末にかけて、まだまだ雪が降り続くようです。ご家庭でもいろんな雪遊びができるといいですね。