熱中症対策

近年の気温は異常に高く、熱中症警戒レベルになる日が続いています。
園では、学校環境衛生検査を年に2回行い、室内の照度、気温、湿度、換気の状態、酸素濃度等の確認をしてもらっています。
その中で、熱中症について話を聞くことができました。ただ単に気温が高いという基準で熱中症が起きやすくなるのではなく、湿度の高さも大きく関係していることを教えていただきました。「気温と湿度」この二つを、熱中症指数(WBGT)計でしっかり確認しながら、園庭や戸外での遊びを進めていきたいと思います。
IMG_1960.JPG

天気の良い日は、9時過ぎからアラームが鳴る日が続いています。
園庭の地面の照り返しも強くなるので、園庭にミストを設置しました。
IMG_1836.JPG

IMG_1838.JPG

IMG_1865.JPG

これからプールも終わり、運動会の練習も始まります。
ミストがあることによって気温も下がり、快適に戸外で過ごせると思います。